Amicusについて

新たな治療法を追求する情熱が、私たちを一つに

Amicus Therapeuticsは、「患者中心」を第一に掲げ、希少代謝性疾患と共に生きる人々のために質の高い医薬品を開発し、提供することを使命とするグローバルなバイオ企業です。

ジョン F. クラウリー

会長兼CEOからのメッセージ

Amicus Therapeuticsは、「患者中心」を第一に掲げ、希少代謝性疾患と共に生きる人々のために質の高い医薬品を開発し、提供することを使命とするグローバルなバイオ企業です。

当社が開発する分野には3つの特長があります。
1)重篤な症状を伴う希少疾患であること、2)最先端のテクノロジーを活用できる領域であること、3)臨床データが患者さんに有益であることを示していることです。
そして、常に希少代謝性疾患の患者さんとご家族一人ひとりのことを念頭に治療法の開発を追求しています。

患者さんとの関わりは、私たちの企業文化を表すもので、日々の仕事に対する情熱を駆り立てる原動力でもあります。今ではどのバイオ企業も「患者中心主義」を掲げていますが、Amicusのやり方は他社と一線を画しています。世界各地にある私たちのオフィスを訪ねてくだされば、おわかりいただけます。そこには患者さんの写真が至るところに飾られており、写真と共に、病気と奮闘している様子や、人となり、日々の生活などが綴られています。

私たちは日々の打ち合わせから役員会議に至るまで、常に患者さんとご家族の立場に立って、患者さんにとって何が重要か、有意義な進展は何か、取るべきリスクとは何かを考えた上で、あらゆる決定を下すようにしています。文字通り、私たちは「患者さんを中心に考える」企業経営を実践しています。

また、患者さんへの献身と、倫理・コンプライアンスの遵守を切り離して考えることはできません。両方を誠実に実行することで、患者さんに対し最高レベルの安全性の確保と真のプロフェッショナルな仕事を約束できるのです。

私はチームAmicusの強靭さと忍耐強さ、そして会社をどのように変えていきたいかという未来を見据えたビジョンを持って、ともに学び、前進する人材を誇りに思っています。私の役割は、卓越した科学の力と世界中の優れた人材とともに、事業の優先順位を決め、定めたビジョンを日々達成していくことです。私たちはこれからも助けを必要とする人々のために力を尽くす覚悟です。そしてこのような情熱が、私たちを一つにしています。

皆様のご多幸を祈って
ジョン F. クラウリー ジョン F. クラウリー
会長兼CEO